イベントコンパニオンをした体験談

仕事内容は様々

短期アルバイトでイベントコンパニオン仕事内容は様々イベント自体は大きなもののお手伝いが多かった

イベントコンパニオンの仕事内容は様々で、例えば大きな展示会場では、来場受付をしてお客様にうちわなどノベルティをお渡しして、アンケートを記入してもらったりしました。
無言でずっと立ちっぱなしだと、時間がなかなか過ぎなくて眠くなるので、狭い範囲でもなるべく歩いて呼び込みをしたり、お子さまの目線に合わせてしゃがむなど、なるべく足を動かしていました。
思い出に残っているのは、国内メーカーの自動車販売店で、愛知県の大きな店舗が新装オープンしたときです。
来店するお客様にいろいろなサービスを行いましたが、すべて面白かったです。
整体師の整体体験をやっていたり、縁日のようなゲームや水風船すくいなどもありました。
私は有名タイヤメーカーのロゴがプリントされた短めのコスチュームを着て、お客様に大きなルーレットゲームをしてもらうのが仕事内容でした。
私はバルーンアートが得意だったので、ルーレットゲームで惜しくも外れてしまったお子様には、外れてしまっても楽しめるように、風船で作った剣をお渡ししました。
いつもの仕事よりもお客様の笑顔や喜びの声が目に見えたので、とても嬉しかったです。
自動車の販売店のオープンと言うことですが、それほどお客様は来ないだろうと思っていましたが全くそのようなことはなく、たいへん賑わっていたので、昼間はお店の方と会話する事はほとんどありませんでした。
夕方になって少し客足が少なくなると、営業の方や整備士の方に声をかけてもらいました。

今年はまだ
1回だけなのです・・・kamakura

モデル:@yuriyurifairy7  白河ゆり#チェリッシュ撮影会  @cherish_camera #イベントモデル #イベントコンパニオン #ポートレートモデル   #清澄白河 pic.twitter.com/VBKShPtm8g

— 清太郎 (@isezakiseitaro) May 12, 2021